カフェについて About Café

 
 
oto no ha Café

野菜倶楽部 oto no ha Café (オトノハカフェ)は、2013年5月、文京区関口にオープンしたカフェです。椿山荘と講談社野間記念館に隣接し、緑豊かなエリアにあって、木の温もりを感じるスペースとなっています。

ここ目白台は「椿山(つばきやま)」とも呼ばれて、広重の江戸名所絵図にも描かれた往時からの行楽地。高台に位置する椿山荘にその名が残っています。今も樹木が鬱蒼と茂り、都心とは思えない景観を保っています。近くには東京カテドラル教会、永青文庫、水神社、関口芭蕉庵などが点在し、絶好の散歩道となっています。

 

   
カフェ外観
カフェ正面
カフェ正面
カフェ正面エントランスから見た木造の店内は、シンプルでとても清楚な印象。野間記念館に面したテラス席は開放感に溢れ、ゆったりとした時間を過ごすことができます。
 
 
カフェ入口
カフェ入口
 
テラス席
テラス席
   
カフェ内部(1階)
吹き抜けの広い空間
吹き抜けの広い空間
吹き抜けの空間はとても開放的で、ほのかな木の香りが落ち着きをあたえてくれます。
カラマツの大テーブルはグループの方にもご利用頂けます。
 
 
カラマツの大テーブル
カラマツの大テーブル
 
書斎コーナー
書斎コーナー
   
カフェ内部(2階)
落ち着きのある2階席
落ち着きのある2階席
耐火集成材「FRウッド」の3本の柱と2本の梁が存在感を示しています。そこに差し込む日の光とが一体となって、ダイナミックな空間を作り出しています。奥のコーナーは、個室としても利用できます。
 
 
木の温もりを感じる2階席
木の温もりを感じる2階席
 
個室
個室にもなる空間